お尻のスキンケアをはじめましょう

お尻の黒ずみ、ニキビを徹底ケア!

お尻の黒ずみ、ニキビを徹底ケア!【美尻ナビ】トップ >
ニキビがあるときの洗い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビがあるときの洗い方

ニキビが出来てしまうとついつい気になってゴシゴシと洗ってしまいますが、実はそれはNG。あまり強くこするとニキビを悪化させる可能性があります。

なぜ洗いすぎるといけないの?

ニキビができたらしっかり洗いたくなります。確かに肌の余分な皮脂や汚れを取り除くことはとっても大切なことです。
しかし、洗いすぎてしまうとお肌に必要な皮脂や潤いまでも取り除いてしまうことになります。
必要な皮脂まで取り除いてしまうとお肌が乾燥しやすくなり、角質が厚くなってしまいます。

その結果、角質によって毛穴がふさがれてニキビが悪化することにつながりかねません。
ニキビになったら『とにかく洗う』というのではなく、正しい洗顔を心がけるようにしましょう。

ニキビができた時の正しいクレンジング

クレンジングに関してはお肌に優しいクリームタイプがお勧め。
気をつけたいのがこすりすぎ。
こすらず指の腹を使って優しく馴染ませていくイメージで広げてください。

すすぐときはぬるま湯が大切。冷たすぎると油分が落ちづらいですし、熱すぎると乾燥肌を招く可能性があります。基本的に36℃~37℃がベストです。

ニキビができた時の洗い方

ニキビに対しては皮脂汚れを落としやすい固形石鹸を用いるのがベスト。
ぬるま湯をぬらした後は優しく洗い始め擦らずになじませるだけでOK。お尻は意外と皮脂量が多いのですが時間を少しおいてあげることでしっかり落とすためです。
この時も擦らずになじませるだけでOK。泡によってしっかりと汚れが浮き上がってきます。

お肌について

当サイトについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加