お尻のスキンケアをはじめましょう

お尻の黒ずみ、ニキビを徹底ケア!

お尻の黒ずみ、ニキビを徹底ケア!【美尻ナビ】トップ >
便秘解消で肌トラブル予防

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘解消で肌トラブル予防

女性の悩みの一つとして便秘がありますね。実は便秘によって肌荒れだけでなくその他の不調にもつながります。また、そもそも便秘になった時点で体の働きが滞っているとも言われています。

便秘とは

よく「便は毎日出ないと不健康」と考える人がいます。しかし実際は、人によってその間隔は異なります。体質や環境などによって、まちまちなのです。

そのうえで、一般に便秘といわれているのは3日以上排便がなく、毎日排便があっても残便感があることが日本内科学会の定義です。
下痢や軟便でも便秘になることがあり、便秘はおおまかにその原因によって続発性便秘と特発性便秘に分類できます。

便秘とお肌の関係

便秘になると肌が荒れてしまうのはどのようなメカニズムなのでしょうか。善玉菌は腸内環境を整えているものです。便が長く腸にとどまると、善玉菌が減ってしまうのが一つの原因です。
そして、悪玉菌は有害物質やガスを発生させますが、便秘ではこの割合が増えてしまうのです。

有害物質やガスは水分や血液に吸収されるとそのまま混ざってしまいます。その結果、便秘によって肌荒れだけでなくその他の不調にもつながるのです。
また、そもそも便秘になった時点で体の働きが滞っていることが考えられます。つまり自律神経が乱れ、新陳代謝が正常でないということです。つまりターンオーバーも正常にできなくなっている状態なのです。

対処するには?

まずは十分な量の水分をたくさんとりましょう。水だけでなくても野菜や果物をつかったジュースやスープなどを摂取するのもおすすめです。
水分は、便の通りを良くするので、水分をたっぷり取ればそれだけで便秘の症状が改善される場合も少なくありません。また適度な運動は消化器を活発にするので、軽い運動を毎日20~30分の行いましょう。
これはウォーキングでもじゅうぶんです。軽い腹筋をしたりストレッチも有効です。
軽い便秘は生活習慣でほとんど改善しますが、、程度に応じて下剤を使うのもいいでしょう。

お肌について

当サイトについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加