お尻のスキンケアをはじめましょう

お尻の黒ずみ、ニキビを徹底ケア!

お尻の黒ずみ、ニキビを徹底ケア!【美尻ナビ】トップ >
下着の締め付けによる影響

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

下着の締め付けによる影響

女性の下着は体型を美しく見せるために体を締め付けるものが多いのです。実は下着の締め付けによる影響が近年確認されました。どう対策すればいいのでしょうか。

下着の締め付けについて

さまざまなファッションを楽しむために、女性は様々な補正下着で体をタイトにしたりします。一見シンプルな日常使いの下着であっても、引き締まった体型をアピールするための小さいショーツなどが少なくありません。

女性らしい体型作りは魅力ですが、下着は体にぴったりフィットする強い締め付け感があるものであるという考えは多くの人に根付いているのではないでしょうか実はこの下着の締め付けによってさまざまなデメリットがあります。特にショーツは要注意です。ショーツは足回りとウエスト部分に太いゴムが通っていることが多いためです。

下着の締め付けによる影響

近年増えているのが、体の不調を訴える女性です。しかも幅広い年齢層で多く見受けられ、特に、若い世代の女性から顕著な不調が見て取れます。

実はその不調の原因が、下着の締め付けのせいであることが理由の一つとしてだんだんわかってきたのです。締め付けは補正下着だけ話ではありません。ごく普通の普段使いの下着であっても、悪影響を及ぼす可能性はあるのです。

多いのが黒ずみです。下着のゴムにそって黒ずんでいるのを発見したことはありませんか?また、締め付けによって交感神経が筋肉を膨張させ、骨盤がだんだん歪んでくることもあるというわけです。

対策は?

強い締め付けを受け続けると、皮膚はもちろん筋肉や骨格にも異常があらわれだします。常にストレスがかかっている状態なので自律神経が崩れてしまうのです。
その結果、冷えや頭痛、胃痛、ほてりやむくみ、肌荒れが続きイライラしてしまいます。

対策としては、体にフィットしてゆとりのある下着を選ぶことが考えられます。また、素材も柔らかいものを選びましょう。ゴムが緩く、体型を変化させないゆったりしたものを身に付けなければいけません。
縫い目が皮膚に擦れるような縫製の下着も避けましょう。オフでは下着をすぐ外すというのも有効です。

お肌について

当サイトについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加