お尻のスキンケアをはじめましょう

お尻の黒ずみ、ニキビを徹底ケア!

お尻の黒ずみ、ニキビを徹底ケア!【美尻ナビ】トップ >
お尻の黒ずみを重曹で対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お尻の黒ずみを重曹で対策

重曹は人体に無害で安価に手に入りますが、実はさまざまな効能があります。この重曹はお尻の黒ずみにも効くので、重曹で対策してみませんか。

重曹の効果

重曹は重曹そのものや、助剤を加えることで、理科の実験以外にもさまざまな活用が出来ます。お菓子作りにも使えるように、経口で摂取したり皮膚に付着させても悪影響はありません。また、粉末自体が柔らかいので皮膚や歯にこすり付けても傷は付きません。

調理以外にも農業や園芸に利用されたり、消火剤や界面活性剤より安全な洗浄、脱臭に使われたりもします。天然の温泉にも重曹が含まれているように、入浴剤にも活用できるというわけです。重曹そのものにはクスリとしての効果はないものの、制酸剤として医薬品としても使われています。

お尻の黒ずみは重曹で対策

市販のクリームなどでは、一度できてしまった黒ずみはなかなか落ちません。しかし、重曹を使ってスキンケアすれば、お尻の黒ずみは簡単に落とせるのです。しかも重曹は、リーズナブルなのもポイントです。

やり方は、重曹に水を加えてペースト状にしたものを皮膚が黒ずんだりごわついたところに塗ってマッサージするだけです。あとはぬるま湯でしっかり洗い流せば古い角質が落ちてだんだん透明感のある肌になっていきます。

お肌に重曹が残らないようにしっかりすすぎ、保湿ケアを行うことが必要です。また、食用の重曹を使いましょう。

重曹について

重炭酸ソーダはナトリウムの炭酸水素塩です。略して重曹と呼ぶのが一般的な呼称ですよね。炭酸水素ナトリウム(重炭酸ナトリウム)とも呼ばれています。重曹は常温で白い色の粉末で、柔らかく感じます。重曹の水溶液pHはアルカリ性ですが、フェノールフタレインを加えても変色はしません。つまり弱塩基性なのです。水には溶けますが完全には溶け切りません。

メタノールにも少しだけ溶けますが、エタノールにはほぼ溶けません。身近なところでは、ベーキングパウダーとしての活用が一番知られているのではないでしょうか。これは重曹に助剤をくわえたものです。

お肌について

当サイトについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加