お尻のスキンケアをはじめましょう

お尻の黒ずみ、ニキビを徹底ケア!

お尻の黒ずみ、ニキビを徹底ケア!【美尻ナビ】トップ >
トレチノイン酸と黒ずみ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トレチノイン酸と黒ずみ

トレチノイン酸は肌細胞を活発化させる作用を持つ物質です。
細胞の活性化は新陳代謝を促進するためメラニン色素の沈着を予防する効果があります。
また、新陳代謝は古い細胞を剥がす力を持っているため、今ある黒ずみにも有効に働きます。

黒ずみはメラニンの沈着によって起こる

黒ずみは女性が気にする項目の中で常に上位ランクインしています。特にお尻、乳頭、乳輪、脇の下の黒ずみが気になるようです。
元々、黒ずみは加齢による新陳代謝の低下が原因となり起こります。新陳代謝が低下すると細胞の入れ替えが鈍くなるため、メラニン色素が沈着しやすくなるのです。

これ以外にも、摩擦などで肌が傷つく状況ではメラニンが増加するため、黒ずみが増える原因になります。
黒ずみを除去するにはいろいろ方法があります。その中でも研究が進んだ現在では、トレチノイン酸の塗り薬でもメラニンを薄くすることが可能になりました。

トレチノイン酸が黒ずみに効果的な理由

では何故、トレチノイン酸が黒ずみに効果的なのでしょうか。
トレチノイン酸には肌細胞の働きを活発化させる作用があります。
細胞の活発化は細胞分裂につながるため、皮膚の生まれ変わりが促進するのです。

皮膚が生まれ変わる際には古くなった角質を剥がしてくれる作用があるため、黒ずみなどの色素沈着が薄くなっていきます。
更に、トレチノイン酸には皮脂の分泌を抑える作用もあります。
これいより角栓除去や皮脂分泌抑制などにも効果的に働くのです。つまり今ある黒ずみだけでなく、将来、黒ずみ化しやすい症状も抑える効果が期待できるのです。

トレチノイン酸を使う場合の注意点

トレチノイン酸は黒ずみの除去に高い効果を発揮しますが、使用の際にはいつくかの注意点があります。
トレチノイン酸は元々血液中に存在するため、アレルギー反応の心配が少ない物質です。しかし、直接皮膚に使用するには刺激が強く症状を悪化させる危険があります。
適切な用量や使用方法の理解が必要になるでしょう。

また、使用後は肌が赤みを帯びますが、この角質を無理に剥がすと色素沈着を強める危険があります。その他にも十分な保湿や、紫外線対策など様々なことに注意しなければなりません。
自己判断が難しいもののため、専門家の指示の元使用することをお勧めします。

お肌について

当サイトについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加