お尻のスキンケアをはじめましょう

お尻の黒ずみ、ニキビを徹底ケア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

角質ってなに?

皮膚は複雑な構造で構成されている

顔だけでなく足裏についても角質除去を行うことでツルツル肌になれるといわれています。では何故角質除去が効果的なのか、また角質とはどのような組織かご存知でしょうか。

まずはお肌について理解しておきましょう。
人間の皮膚は大きく分けると表皮、真皮、皮下組織の3組織から構成されています。
表皮は言葉の通り最も上部にあり、私達が触れることができる部分です。
真皮は表皮の下側にある組織で、主に表皮を助ける役割を持っています。また、肌のハリ、ツヤなどにも深い関係があります。
そして皮膚の最も深層部にあるのが皮下組織です。膠原・弾性繊維、脂肪組織から形成され、体温を保つ中性脂肪を貯蔵しています。

核のない死んだ細胞が角質

では角質はどのようなものなのでしょうか。結論からいえば角質は役目を終えた表皮細胞の残骸です。
人間の肌は新陳代謝が起こることでほぼ毎日入れ替わっています。細かくいうと各細胞の寿命は約1ヶ月ほどになるでしょう。

新しい細胞が表面部分に上がってくるため、古い細胞は表皮の上部に溜まっていきます。この核のない細胞が溜まった層を「角質層」といいます。
核がない以上、細胞分裂は行えませんが、この角質層はみずみずしさやハリの元となる水分を溜めておく大事な役割を担うことになるのです。
この一連の皮膚再生工程をターンオーバーと呼び、ハリのある美肌を保つためには規則正しいターンオーバーが不可欠になるです。

表皮層の構造と新陳代謝

ターンオーバーの理解を深めるために表皮層についても詳しく見ていきましょう。
表皮層は基底層、有棘層(ゆうきょくそう)、顆粒層(かりゅうそう)、角質層、皮脂膜の5つの層で構成されています。

基礎層はケラチノサイトとメラノサイトという細胞から構成され、最初の細胞分裂が始まる場所でもあります。次の有棘層では不必要な成分が削れられいき、肌細胞に適した形成が行われています。

次の顆粒層でNMF・細胞間脂質が加えられ、ここで肌細胞が完成します。ここまで約15日程かかるといわれています。そして古い細胞が角質層へ移動しターンオーバーが終了するのです。

なお、皮脂膜分は脂分汗が混じり合ってできた膜で、角質層を守る役割を持っています。このように複雑な構造と仕組みが働くことで肌の再生が行われているのです。

お肌について

当サイトについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加